定番商品  |  季節限定商品  |  メッセージキャンディ  |  訳ありお菓子  |
お気に入り カートを見る
 




飴と歌の関係

大手歌詞検索サイトにて調べてみました。




「飴」という文字を曲のタイトルに含む歌


南天のど飴の歌ナンテンマン
夏飴 (feat.□□□) Aira Mitsuki
飴玉サクラメリーメン
飴玉の唄BUMP OF CHICKEN
林檎飴シド
りんご飴くるり
飴色の部屋くるり
A HENな飴玉THE YELLOW MONKEY
水飴と綿飴フジファブリック
飴色の街角松敏生

※日本最大級 歌詞検索サービス 歌ネットにて調べました。

「南天のど飴の歌」は、明らかに飴がテーマの曲ですね(笑)「飴色」が含まれる曲は、べっこうのような「色」が重要な意味を持つ曲ではないでしょうか。他にも「リンゴ飴」、「綿飴」など計10曲あり、飴が生活においてよく目にするものであることが分かります。

今回はこの中で、「BUMP OF CHICKEN」さんの「飴玉の唄」の歌詞について調べてみました。 理由は、歌詞を少し読んで、歌詞の中で「飴玉」が重要なキーワードになっているのではないかと感じたからです。


「BUMP OF CHICKEN」について

歌詞について調べる前に、「BUMP OF CHICKEN」というアーティストをご存知でない方もいらっしゃると思いますので、ご紹介します。「BUMP OF CHICKEN」は、1994年に結成された日本のロックバンドです。シングル「天体観測」の大ヒットで一躍全国の若者の人気者になり、アニメ劇場版映画『ONE PIECE』の主題歌も歌っている実力派のロックバンドです。詳しくはコチラをご覧ください。


「飴玉の唄」の歌詞について

それでは、「飴玉の唄」の歌詞を調べてみます。歌詞は下記をご覧ください。

歌詞

歌詞が抽象的で難解ということもあり、多くの解釈があるようです。その中でも多かったのは「大切な人との別れ(死に別れ?)」をテーマにした曲であるという解釈です。そしてこの曲の中で、「飴玉」は、「舐めてる間だけその身を擦り減らして甘さを与える、そして舐め終わった末に消滅するもの」として、「命(人間)」や「大切な人の存在」を例えたものとして解釈されている方が多いようです。飴玉について、そのように深く考えたことがなかったのでとても驚きました。

視聴してみましたが、様々なことを考えさせられ、とても良い曲でした。「飴玉の唄」、是非聴いてみてはいかがでしょうか。






お試しセット。
飴玉がなめたくなったあなたに!飴専門店による送料無料700円のお試し飴玉セットです。