定番商品  |  季節限定商品  |  メッセージキャンディ  |  訳ありお菓子  |
お気に入り カートを見る
 


ホワイトデーの意味

このページは、ホワイトデーについてのページです。ホワイトデーがいつといった日にちについてや由来や意味から、人気のお菓子(キャンディ)について、さらにはホワイトデーのお返しの意味まで、飴を作り続けて六十四年のキンセンが、小学校や中学校の子供様にも分かりやすくご説明します。

ホワイトデーの日にち

バレンタインデーにチョコをもらってお返ししたいのだけど、ホワイトデーっていつだっけ?っという方は意外と多いのではないでしょうか?
ホワイトデーの日にち毎年3月14日に定められています。3世紀のローマで恋愛結婚の禁止令を守れなかった若い男女がバレンタイン神父に救われ、神父がそのために亡くなった(2月14日)1カ月後のこの日に、男女は永遠の愛を誓い合ったことに由来しています。別の由来として、日本の古典(古事記、日本書紀)から、わが国の飴製造の起源が3月14日であったという説もあります。

ホワイトデーの意味と由来

ホワイトデーとは、バレンタインデーのアンサーデイ(返答となる日)になります。バレンタインデーでチョコレートの贈物を受けた男性が“お返し”の意を込め、 3月14日のホワイトデーはキャンデーを贈る日として飴菓子業界の全国組織である全国飴菓子工業協同組合(弊社も加入しています!)が1978年(昭和53年)の名古屋での総会で飴菓子業界の総意として決議採択されて全飴協ホワイトデー委員会が組織されました。そして2年間の準備期間を経て1980年(昭和55年)3月14日に第一回ホワイトデーが始まったと言うのが由来になります。

ホワイトデーのお返しの意味

先述のとおり、ホワイトデーはバレンタインデーにチョコをもらったお返しをする日になります。それでは、そのお返しの種類によって、相手に伝える意味が異なることをご存知でしょうか?

ホワイトデーでお返しする品物について意味がある品物は、主にマシュマロ、クッキー、キャンディーの3つだと言われています。

マシュマロをお返しとしてプレゼントすると、相手にとって「私は、あなたが嫌いです」という意味なるようです。

クッキーをお返しとしてプレゼントすると、相手にとって「友達のままでいましょう」という意味なるようです。

最後に、キャンディ(飴菓子)をお返しとしてプレゼントすると、相手にとって「私は、あなたが好きです」という意味なるようです。

つまり、お返しする品物によっては、職場や学校での同僚や友人との関係がまずくなったり、思わぬ勘違いが起こったりするかもしれませんので、知っておいて良いかもしれませんね。

ホワイトデーに人気のお菓子

とはいえ、やはりホワイトデーはキャンディが定番。キャンディを渡せば上記のお返しの意味にかかわらず、無難な対応といえるのではないでしょうか?

そこで、当店「飴専門店 キンセン」で人気のホワイトデーのお返しに人気のお菓子(キャンディ)をピックアップしてみました。

「White Day」シール付きや、すぐに手渡しできるキャンディばかりです。
キャンディの原料である砂糖、水飴にこだわり、創業から60年以上続く伝統の直火炊き製法でお作りしておりますため、味には自信を持っております。

ホワイトデーの素敵なプレゼントに。是非一度当店のキャンディをご覧ください。





【金扇(キンセン)】トップページへ