定番商品  |  季節限定商品  |  メッセージキャンディ  |  訳ありお菓子  |
お気に入り カートを見る
 




ジョギング中の音楽鑑賞・マスク着用について

このページでは、ジョギング中における音楽鑑賞やマスク着用についてご説明します。

ジョギング中のオススメ音楽

ジョギング中に聴く音楽についてもよい効果が期待できます。 私たちの中には様々なリズムが存在しています。ジョギングも例外ではありません。呼吸として息を吸ったり吐いたりするリズム、心臓の心拍のリズム、ジョギングの足を前に交互に出すリズム、それらは独立しているわけではなく連動していて関係があると言われています。 そして好きな曲を聴きながら実際に運動をした場合、しんどさは軽減され、楽しさがそれ以上に向上するということが実証されています。音楽を聴きながらジョギングをすれば、音楽を聴かずにジョギングするより快適に長くジョギングを続けることができます。 ただ注意点としては好きな曲のリズムが必ずしもジョギングに合っているわけではありませんので、一番いいのは自分の好きな曲でジョギングの足を前に交互に出すリズムと合った曲ではないかと思います。 私も何度も音楽を聴きながら走ったことがありますが、本当に驚くほど体が疲れず、走っている最中もしんどいはずなのにむしろ音楽で気分がノリノリになっていつもより早いスピードで長く走れます。一度やったらやみつきになってしまいます。個人的にはアップテンポでノリノリの曲をオススメします。 ただ、大音量で音楽を聴いていると外部の音が遮断され、自動車は自転車の接近に気が付かない可能性がありますので注意してください。


ジョギング中でのマスク着用について

マスク着用でのジョギングは呼吸が邪魔されてよくないイメージがあるかもしれませんが、マスクを着用することによる効果はあります。 まず、呼吸による酸素の量を意図的に減らし、心肺機能が鍛えられる効果があるといわれています。そして普通のマスクとして花粉の侵入を抑えるたり、冬場ですと防寒効果もあります。さらに乾燥した時期でのジョギングにおいては、乾燥した空気を吸い込むと粘膜が乾いてしまうため、ウイルスはのどや気道から 侵入しやすい状態になります。マスクを着用することで呼気によるスチーム効果(保湿効果)を得ることができます。

せっかくジョギングを続けてきたのに花粉が多いからといった理由でジョギングを控えるのではなくマスクを着用しても悪い影響はないので気にせずジョギングに出かけましょう。



〜ジョギングの進め〜トップページへ戻る




ジョギングには塩飴で手軽においしく塩分補給とエネルギー(糖分)補給!




【金扇(キンセン)】トップページへ