定番商品  |  季節限定商品  |  メッセージキャンディ  |  訳ありお菓子  |
お気に入り カートを見る
 
干支 お菓子 2019年。
節分 お菓子。
ひな祭り お菓子。
愛 幸福 お菓子。 訳ありお菓子。

【名古屋情報ぁ枩犬擦鵑戮

2010年9月28日

今回も弊社が育った名古屋についてご紹介していきたいと思います。 第4弾は「生せんべい」です。愛知県の名物としてはそれほど有名ではないかもしれませんが、店長がたまーに無性に食べたくなるのでご紹介します。笑

生せんべいって何?

っていう方が多いかもしれませんが、 店長は今回本格的に調べるまで全国で購入できるお菓子だと思っていました。。

生せんべいは、和菓子のひとつで、愛知県半田市の総本家田中屋が有名です。

作り方としては、米粉を水で練り、蒸して団子状にしたものに、砂糖・蜂蜜を加えてさらに練ります。これを薄く延ばし、切って乾燥させます。出来あがった生せんべいを、三枚重ねて完成です。三枚で一枚の形になっています。これは三枚に重ねることで間に空気が入り、うまみが増すためだということだそうです。お団子を平たく伸ばしたような食感です。上白糖を用いた白色、黒糖を用いた茶色のほか、今では抹茶味も加わっています。(抹茶味は知りませんでした!)


私が知っている生せんべいです。


名古屋のういろう、京都の生八ツ橋と材料・製法が似ていることから、一番素朴な生せんべいが、これらのルーツと言われています。

個人的にはういろうより生せんべいのほうが好きです。あの甘みをかなり抑えた味と、三枚重ねの独特な食感、黒糖のコクを思い出すと、たまーに食べたくなります。笑

黒糖好きで団子好きの方は、生せんべいをぜひ一度お試しください。



愛知県の名物和菓子は“生せんべい”だけじゃない!“和風飴”もぜひ一度ご賞味ください。
未分類

ページトップへ